--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2006’11.19・Sun

計り知れない愛

自分が独りぼっちで誰にも愛されていないと感じる時
神はあなたのことを気にかけて
愛しておられることを思い出してください。
イエスキリストも贖いのとき、独りぼっちの気持ちを経験されました。
あなたの気持ちは痛いほど分かってくださるのです
「あなたは独りではありません。」

人の言葉や態度に傷つき泣きそうになる時
人を赦すことの大切さを教えてくださった
イエスキリストの言葉を思い出してください。

自分を十字架にかけようとする人々さえ
憐れみ深い言葉をかけられたイエスキリスト

イエスキリストが受けられた苦しみを思うと心が優しくなります

「そのような人々を私は赦します。」


試練に耐えることができない時
神様はそのような時でさえ、あなたを見守られ
支えられていることを思い出してください。

「あなたは天父の子ども、価値ある存在だから」

あなたが涙を拭いさるとき
そこには計り知れない愛があなたのために用意されています

あなたは永遠の命のひとつなのですから・・・・。



It worries about him and the god worries about you alone in nobody
when feeling that it is not loved.
Please recall being loved.
Feelings of redemption lonely were experienced to Jesus Christ.
It understands by your feelings painful.

"You are not lonely. "

Please recall the person when it is damaged because of person's word
and attitude, seems to cry, and to become it and recall the word of
Jesus Christ who taught the importance of.

Jesus Christ on whom even people who assume themselves to be way to
cross pity and deep word was put

It comes to tender of heart if it thinks of suffering to which Jesus
Christ is received.

"Such people are done and I do. "


When it is not possible to endure the trial
The god must recall your being watched even at such time and being
supported.

"Because you are a child of father in the heaven, it is valuable existence. "

You wipe tears and certain time.
Inscrutable love is prepared there for you.

Because it is one of the eternal lives, you are ・・・・.




誰もこの世では独りではないのです。
そしてみんながこの世では主役なのです。
脇役は居ません。
神様にとって一人ひとりが大切な子どもたち。
みんなを心から愛しておられます。


No one is one person in this world.
And, everyone is a leading part in this world.
There is no supporting player.
Children that one person one is important for god.
Everyone is sincerely loved.

l o a



nao
スポンサーサイト

CategorieWord that remains in mind  - コメント(5) TOP
Genre日記 Theme今日のイラスト

Next |  Back
ありがとうございます。
そのようなことをVanNessは言ってたのですね。
今度ゆっくり見直して見たいと思います。
彼は証を持っているので今とても光り輝いているのですね。

nao@Author:2006/11/21(火) 20:03 | URL | [編集]

コメントをどうぞ

yummy:2006/11/21(火) 18:15 | URL | [編集]

たくさんのエピソードこれからも教えてください。
彼の周りに対する優しさと純粋な笑顔で癒されます。
私も彼の模範に従いたいと思います

nao@管理人:2006/11/20(月) 17:28 | URL | [編集]

VanNessは子供のころからクリスチャンだと思ってましたが
台湾にきてからなのですか?
知りませんでした。
どういう経緯で神様に出会ったのでしょうか?
知ってらっしゃるならば教えていただきとうございます。
管理者だけ閲覧で結構なのでお時間あるときに分かち合ってください。
お願いします
コメント心より感謝申し上げます。

nao@管理人:2006/11/20(月) 11:20 | URL | [編集]

ヴァネスも台湾に渡ったばかりのとき、孤独の中、神様に出会ったようですね。
神様の愛に触れ、愛を実践するヴァネスとともに歩みたいです。

yummy:2006/11/19(日) 23:39 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
Next |TOPBack

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。