--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2007’07.25・Wed

ONLY "GOD" CAN JUDGE ME

What is sharing?

If it is a Christian, it is requested to share.

My talent also

The profit also

The dream also

Gentleness also

Sympathizing with other party's feelings also.

However, it might be difficult for wanting sometimes share by me for the other party
to accept.

It is not likely to be able to sympathize by thinking it can be pleased ..
sharing...

It might not be able to admit what I do.

It is because each requesting it differs.

An idea each other differs, and it becomes the result of chaps' starting
relating.

I might be able to correct this chaps very.



Dividing each other must not push and do not become putting.

It is necessary to think the other party requests it.

It is necessary to consider feelings at that time.

It is not likely to be able to accept no matter how it makes an effort to man.

It is not likely to be able to understand no matter how it gives one's whole
heart.

The evaluation for which I hope no matter how it holds out might not be able to
be given.

However, I do not stop sharing.

Because it knows that it is a mission to divide the talent and the chance that
he was given by the god each other.

Resignation. 。Running away.

I believe you.

Please become modest.

Please accept please even if there is a candid advice because of growth and get
it over.

You can do.


You are sincerely believed.

It is believed that we are understood.

We do not judge you.

It can judge as you say because it is only a god.

I want to walk with you.

We want this difficult road today as wanting walk together.

Please do not forget that.

Please do not desert us.

Because it want to be for a long time together ・・・ I want us to believe.

This word is transmitted to you through the god.


And, it prays for your mind to be filled with love as soon as possible.



From nao




共有することってなんだろう。

クリスチャンなら共有することを求められる。

自分の才能も

利益も

夢も

優しさも

相手の気持ちを思いやることも。

でも時々自分の共有したいことが相手にとって受け入れるのが難しいこともある。

喜んでもらえると思って共有することを共感してもらえないことがあるし、

自分の行うことを認めてもらえないこともある。

それぞれの求めてることが食い違ってるからなんだろう。

お互いの考えが食い違い、関係に皹が入る結果にもなる。

どうすればこの皹を修正できるのだろう。



分かち合うことがおし付けになってはならない。

相手の求めることも考えなくてはならない。

その時の心情を考慮してあげなくてはならない。

人間にはどんなに努力しても受け入れてもらえないこともある。

どんなに心をこめて行っても理解してもらえないこともある。

どんなにがんばっても自分の望む評価をくだされないこともある。

でも私は共有することを止めない。

自分が神から与えられた才能とチャンスを分かち合うことが使命だと知っているから。

諦めないで。。逃げないで。

私はあなたを信じてます。

謙虚になってください。

成長するための苦言があってもどうか受け入れて乗り越えてください。

あなたにはできるよ。


あなたを心から信じてるよ。

私たちのことを理解してくれると信じてる。

私たちはあなたを裁きません。

あなたの言うとおり裁くことができるのは神だけだからです。

あなたと一緒に歩きたい。

今のこの困難な道を私たちは一緒に歩きたいと望んでいます。

そのことを忘れないでください。

私たちを見捨てないでください。

ずっと一緒に居たいから・・・私たちを信じて欲しい。

この言葉が神を通じてあなたに伝わりますように・・・。


そしてあなたの心に一日も早く愛で満たされますように祈ってます。


naoより


van jp1

van jp

スポンサーサイト

CategorieDear VanNess  - コメント(4) TOP

Next |  Back
多くのプレッシャーを抱え頑張ったコンサートだったに違いありません。
プロとして、エンターティナーとしての立場は計り知れない要求があること。
今回のことでまた飛躍する機会担って欲しいと思います。
彼には信仰があるので大丈夫です。

nao→yummy:2007/07/26(木) 20:52 | URL | [編集]

私たちファンもこの経験で学習できたと思います。
ファンとしてできることを初心に戻って考えましょう。
彼も初心を思い出す機会になれば嬉しいです。

nao→zuzu:2007/07/26(木) 20:47 | URL | [編集]

ストレスが加わると、自分の長所が短所になってしまうときがある・・・一呼吸おいて、自分を見つめなおす時として欲しい

これは、私にも言えること・・・
誰も裁けないよ・・・

謙遜になろう・・・

yummy:2007/07/26(木) 19:45 | URL | [編集]

夜になってやっと入れたよ。

大勢の人が何らかの反応を示すということは、やはりそこにナニカがあるって事に気がついて欲しい。
わたしも、信じましょう、きっときっと理解してくれるはず・・・

zuzu:2007/07/26(木) 02:54 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
Next |TOPBack

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。